男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




婚活体験談

男の婚活ブログ|ペアーズで出会ったサルサさん編

こんにちは!

ゆうとです。

今回は、ペアーズで出会ったサルサさんとのお話しです。

普段は普通にIT企業でお仕事をしているのですが、週に2回ほどサルサを教えてるということでサルサさんとします。

ちなみにサルサさんは少し僕より年上でした。

ランキングに参加しているので、よかったらポチってください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

今回は、会員数ナンバーワンのペアーズで出会いました。

【会員数ナンバーワンだから会える確率も高いです】ペアーズはこちら

ゆうと:男の婚活ブログ|サルサさんとのやり取りから出会いまで

マッチングしてから出会いまでは、1週間くらいでした。やり取りもスムーズです。

今回は、某駅のデパートで待ち合わせてからの居酒屋です。

某デパートの某場所で待つのですが、サルサさん、かなり写真と違うんですよね…。

いや、写真が盛られているという意味ではないのです。

方向性が違うと言えばいいのでしょうか?

アプリの写真が特に良かったわけでもなく…

だからと言ってアプリの写真が悪くもなく…

でも、実物も良いわけではないのです。

ただ、方向性が違う…と言うのかな。

アプリでは、清楚な感じの写真だったのですが、実物はワイルドなんですよね。

ホワイトジーンズに緑のシャツで登場です。

ヘアスタイルは超ワイルドでした。

そしてスタイルがめちゃいいんですよ~。

可愛いという感じではないのですが、お姉さん感がバリバリで、僕が好きになってしまうタイプでした。

たたみます。

予約していた居酒屋までの道のりも楽しく、居酒屋でも盛り上がります。

ゆうと:男の婚活ブログ|サルサさんと居酒屋さんにて

初めての出会いで、こんなに盛り上がるのは初めて!というくらい盛り上がりました。

サルサさん「サッカー見るの好きなんだけど、ルールに詳しくないから、サッカーに詳しい彼氏が欲しいの」

ゆうと「サッカー部だったし、今もサッカー見るし、ルール教えてあげれるよ」

サルサさん「好きな作家が馳星周なの」

ゆうと「俺も馳星周好きだよ。直木賞の【少年と犬】も読んだし、古い作品だけど【不夜城】のシリーズも完結編まで読んだよ。」

共通点が多いんで、話が盛り上がります。

唯一、大きな共通でない点は、サルサさんは凄く実家がお金持ちのお嬢様だったんです。

お父さんが社長で、お家にはお手伝いさんがいて、サルサさんもアメリカ、イギリス、ノルウェーと留学していたそうです。

アメリカとイギリスに留学した友達は探せば見つかりますが、ノルウェーに留学していた友達は一人もいません。

たたみます。

いつも当日に、絶対に言わないのですが、見た目もタイプで、超話が盛り上がったので、言ってしまいます。

今、考えると、何故、当日に言ってしまったんだろ~です。笑

ゆうと「初めてあったけど、好きになってしまったから付き合ってよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルサさん「私も、ゆうと君いいなと思ってたの。今、私の中では1番なんだけど、あと8人会う予定で、その8人と会っても1番のままだったら付き合ってあげるから待っててね!」

 

 

 

 

ゆうと「…」

 

 

 

超超上からです。笑

 

ゆうと:男の婚活ブログ|サルサさんと居酒屋パート2

サルサさん「私も、ゆうと君いいなと思ってたの。今、私の中では1番なんだけど、あと8人会う予定で、その8人と会っても1番のままだったら付き合ってあげるから待っててね!」

という上から発言のその後になります。

サルサさんも、婚活サイトとマッチングアプリ、結婚相談所のヘビーユーザーだったんですよね。

この日、サルサさんにおすすめの婚活アイテムを教えてもらったので、下段で紹介しますね。

でね、現状、8人の方とマッチングしていてやり取り中だというんですよ。

僕の心の声「8人はいくらなんでも多すぎだろ!」

でも、この時、僕もかなりサルサさんの事をいいな~と思っていたので、

 

ゆうと「じゃあ、俺、待ってるから8人全員と会っても、俺が1番ならお付き合いしてね」

なんて言ってしまいます。

するとサルサさん

 

 

 

 

 

 

サルサさん「頑張って勝ち残ってね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた超上から目線!

 

 

いやいやいやいや、冷静になるとおかしいですよね。

恋は盲目と言いますが、この時は、僕は、それに気づかないんですよね。

で、お付き合いの話は終了して、そのまま楽しく飲み続けるんですよね。

今回、飲んでいた居酒屋さん、デザートにケーキがありました。

デザートにショートケーキを食べることになります。

ゆうと:男の婚活ブログ|居酒屋ケーキからその日の終了まで

デザートにショートケーキを食べるのですが、サルサさんの口の周りが生クリームだらけなんですよ。

よく見ると、わざと口の周りに生クリームを塗ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

僕の心の声【うわっ、どうしよう。何故、生クリームを口に塗ってるんだろ…】

見て見ぬふりをしながら会話を続けていると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆうと君、クリームこのままでいいの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうと「えっ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルサさん「綺麗にしてよ~」

いや、待って待って

冷静になれ!

冷静になるんだ!ゆうと!

サルサさんは「ちゅーしていいよ」と言ってくれてるんですよ。

でも、周りは、まあまあお客さんいてるんですよね。

どうしようどうしよう。汗汗

左隣は、お姉さん2人組、右隣は親父3人組です。

左隣のお姉さんは、異様な雰囲気に気付いてます。

 

 

 

 

 

 

 

サルサさん「私の事、このまま放っておくの~」

 

 

 

 

 

 

 

根性決めました。

そのまま、ちゅーしながら、サルサさんの口の周りの生クリームを食べるのですが、周りの目も気になるし、恥ずかしいんですよ!

ちゅーが終わると、隣のお姉さんの目線が痛かったです。

ちゅーも終わってお店を出ることになるのですが、右隣の親父が、

「兄ちゃんたち、仲良くしいや~」と余計な一言。怒

結局、お店を出てからも、ちゅ~やら、ハグをしてくれます。

ここで、びっくりしたのですが、サルサさんのお家すぐ近所だったんですよね。

サルサさん「部屋においでよ」

ゆうと「はい!」

実家が金持ちと聞いていましたが、普通の人に住めないようなマンションに一人暮らしだったので、びっくりしました。

ゆうと:男の婚活ブログ|サルサさん家で翌朝まで

「部屋においでよ」というサルサさんからの嬉しいお誘いで、その日はサルサさんの家にお泊りさせて頂きます。

男と女の関係になるのですが、その後、シャワーをお借りして、シャワーから出ると、バスタオルと、バスローブを用意してくれてるんですよ。

バスタオルも、バスローブも洗濯されていて綺麗なんですよ。

きっちり洗濯されていて綺麗なんですけど、バスローブがまあまあ年季が入っているんですよね。

どう見ても男物だし…。

もっ、もっ、元カレのかな??

まさか、彼氏持ち?

色々と考えてしまいますが、お父さんのバスローブと思うようにして気にしないようにしました。

始発まで、仮眠させてもらって、その日は終了となります。

ゆうと:男の婚活ブログ|サルサさん家お泊り、その後

かなり、サルサさんの事、好きになっていたのですが、なかなか、連絡が取れない日が続いたりします。

そうなりますよね!サルサさん、僕以外に8人の男とやり取り中とのことなんで、忙しいですよね。

早く次のデートしたいなあと思ってましたが、次のデートは1カ月後となりました。

1カ月て、なかなかですよね。笑

1カ月後のデートも飲みに行くことになります。

ゆうと:男の婚活ブログ|サルサさんとの2回目飲み会

ようやく会えたサルサさん!

この日の服装も、僕の好きなタイプなんですよ。

そして、話も合うし、お酒を飲むスピードなんかも、僕とベストマッチだと思っていたんですけどね。

いいころ合いになったので、あの質問をしないといけません。

前回、

「私も、ゆうと君いいなと思ってたの。今、私の中では1番なんだけど、あと8人会う予定で、その8人と会っても1番のままだったら付き合ってあげるから待っててね!」

と言われて1カ月です。

サルサさんは、この1カ月で8人と会って、僕は1番をキープできているのでしょうか?

ゆうと「サルサさん、この前、今、俺が1番で、あと8人と会う予定って言ってけど、その後、どう?8人と会った?俺、1番キープできてる?」

8人と会って1番をキープできてると言われると、もう1度、付き合って欲しいと言うつもりでした。

 

 

サルサさん手帳を取り出して

 

 

 

 

 

サルサさん「今もゆうと君が1番だよ。前回、会った時は8人とやり取りしてて、その後、6人と会ったんだけど、また9人の人とマッチングしてしまったから、今、11人の人とやり取りしてるの。その中でも1番だったら、お付き合いするよ」

 

 

 

 

ちょっと腹が立ってしまいました。

ゆうと「どんどん、マッチングしちゃうから、終わりがないじゃん」

 

 

 

 

 

 

 

サルサさん「やっぱり、結婚は少しでもいい人としたいよ。私と付き合いたいなら、気長に待っててよ」

またまた上からです。笑

 

たたみます。

この後も、お付き合いのお話しが終わると、楽しい飲み会は続きました。

居酒屋を出て、サルサさんの家に、この日も泊めてもらい、年季の入ったバスローブを借りて始発で帰りました。

サルサさんは、どんどんマッチングしたり、婚活パーティに参加しているので、終わりが来ないですよね。

このまま、連絡の頻度も減ってしまい。

サルサさんとは終わりになりました。

男の婚活ブログ|サルサさん編は終了です。

サルサさんと出会ったペアーズはこちら

 

 

 

さいごに

過去の婚活体験談をまとめています。

ゆうと:男の婚活体験談まとめ

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣