男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




婚活体験談

男の婚活ブログ|ペアーズで出会ったメッチーさん編

海外結婚

こんにちは!

ゆうとです。

今回は、ペアーズで出会った女の子とのお話になります。

ランキングに参加しているので、よかったらポチってください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

今回は、会員数ナンバーワンのペアーズで出会いました。ペアーズはこちら

pairs3

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんとのやり取りから出会いまで

今回、マッチングされてから出会いまでは10日くらいでした。

マッチングされて、しばらくしてライン交換をします。

朝とかお昼は、定期的に連絡があるのですが、夜は急に何日も連絡が来なくなり、翌日に「昨夜は眠くて7時に寝ちゃいました」という連絡の来る日が、何日かあり少し変わった人かなあ?なんて思ってはいたのですが、ラインのやり取りは面白い女の子でした。

ラインでのやり取りが面白いので会いましょうとお誘いして会うことになります。

プロフィールでは僕より3つお姉さんでした。この時、僕は27歳だったので、30歳です。

どこで待ち合わせしますか?という話をした時、お家が埼玉県でしたが東京まで来てくれるということで、いつものように某駅で待ち合わせで居酒屋さんに行くコースです。

待ち合わせの場所で待っていますが、なかなか現れません。

現れないので整理します。

①黒の上下パンツスーツ

②髪の毛茶色

どこを探してもそんな人はいません。

ラインで「到着しましたが、いてますか?」と聞くと、「近くにいてますが、恥ずかしくて…」と返事があります。

めんどくさいな~と思っていると、現れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*´Д`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し訳ないのですが、どう見ても40歳を超えてるんですよね…

 

 

 

 

 

しかも黒の上下なんですが、月曜から夜更かしのフェフ姉さんが家着で着ているようなパジャマにもなる短パンにTシャツです。

ちなみに僕は多田さんがタイプです。

たたみます。

髪の毛も茶色と聞いていましたが、超金髪です。

う~む

年齢のことと、服装の事、金髪の事はふれないでおこう…

と思いながら予約もしていたので居酒屋さんへ向かいます。

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんと居酒屋で

コロナ前のお話なんで、正面を向き合っての乾杯スタートです。

聞いていた話と色々と違う部分があるのですが、メッチーさん、目がめちゃめちゃエッチなんです!

なんて言っていいのかわからないですが、目がエッチなんです。

ということで、今回はメッチーさんとしておきます。

話をしていくとメッチーさん、現在はお仕事はしていなくて、お仕事を探している最中とのことでした。

それならスーツで来るって最初から言わなきゃいいのにな~というか、その金髪だとなかなか、採用してもらえないと思うんだけどな~なんて考えてしまいます。

もうひとつ、年齢の事が気になって気になって仕方ないのですが、聞けないですよね。笑

年齢詐称していなくて、本当に30歳だとすると、

僕に「メッチーさん嘘ついてませんか?40歳超えてるでしょ?」

なんて失礼過ぎて言えません。

居酒屋さんでは、メッチーさん何回も何回も

「ゆうと君、可愛い顔してるね~」

「ゆうと君、可愛い顔してるね~」

を連発してくれます。嬉しいのですが、普通の会話が進まないんですよね。

僕が何を聞いても、「ゆうと君、可愛い顔してるね~」と返事が返ってくることが多いのです。

メッチーさん酔ってんのかなあなんて思うのですが、僕もどんどん酔っていきます。

なんやかんやで、遅くなり、明日も仕事なんで、居酒屋さんを出るのですが…。

ゆうと:男の婚活ブログ|居酒屋さんをでると

メッチーさん、30歳と聞いていましたが、どう見ても40歳を超えていますし、まさかのスエット(しかも半袖に短パン)スタイルで登場でしたが、とにかく目がエッチなんですよね。

目がエッチで色っぽくて色っぽくてなんですが、キティちゃんが好きとのことで、サンダルはキティちゃんの絵が描いてある物を履いていました。笑

で、居酒屋を出て駅に向かおうとすると、嫌がるんでるよね。

 

 

 

 

 

 

なかなか、嫌がる理由がわかりませんでしたが、15分ほど経つと教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

この時代に、まだこんなことがあるんですね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかですが、自家用車で、ここまで来ていました!

飲酒運転ヤバすぎでしょ!

飲んだら乗るな!

飲むなら乗るな!

でもよく考えたら、スエット(しかも半袖に短パン)スタイルにキティちゃんのサンダルで電車に乗るのは勇気が必要ですよね。

しかも目がエッチだし…、これは関係ないですね。すいません。

で、このまま、メッチーさんをほったらかして、電車で帰ろうかとも思ったのですが、ここで別れてしまい飲酒運転で埼玉まで帰られるのも嫌ですからね。

もし事故でも起こして、僕まで巻き添え食らうのも嫌ですし、被害者の方にも申し訳ないです。

酔いが冷めるまで、一緒に車でお話しましょう。ということになります。

駐車場まで歩いていき、メッチーさんの車に到着すると、ヤンキー仕様でした。笑

メッチーさん年齢とか服装とかも怪しいのですが、自家用車も怪しくて…。

でも高級車なんですよ!

ヤンキー仕様の高級車です。

そして、車に乗せてもらいます。

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさん号車内にて

車に乗せてもらってお話しするのですが、メッチーさんが顔を僕の顔にめちゃめちゃ近づけてくるんですよ。

これは、ちゅ~していいんだなてことで、ちゅ~します。

雰囲気的にも、ちゅ~していいです。という雰囲気です。

で、目を見ると、やっぱり、めちゃめちゃエッチなんで、どんどんどんどんムラムラしてしまいます。

方程式が完成しました。

ちゅ~ × メッチーさんの目 = ムラムラ

すいません。くだらないことを書いてしまいました。

でもムラムラが凄すぎて、とうとう言ってしまいます。

僕「メッチーさん、ホテル行こうよ!」

メッチーさん「いいよ」

と、トントン拍子に話が進んで、ホテルに行くことになります。

ちょうど、歩いて行ける距離にホテルがあるので、ホテルに向かいます。

ホテルに到着すると、またまた衝撃的な事件が起こります。

ゆうと:男の婚活ブログ|ラブホテルにて

とんとん拍子にメッチーさんとホテルに到着です。

メッチーさん、部屋に入るとたくさん、ちゅ~をしてくれます。

僕もムラムラしているのですが、やっぱり何か違和感を感じるんですよ。

ちゅ~とか、それ以外の触ってくる感じも違和感があります。

僕の心の中「これは絶対に、僕より3つお姉さんのちゅ~ではないな。体の触り方もちょっと激しすぎるし百戦錬磨な感じが酷いな。やっぱり年齢詐称で40歳は超えてると思うな~」

と考えてしまします。

このまま、エッチが始まるのか?!

いや、汗かいてるし、とりあえずシャワーはお互いにしておいた方が…。

なんて考えていましたが、別々にシャワーをすることになります。

先にメッチーさんがシャワーをして、次が僕です。

シャワーから出ると「絶対に電気を消してエッチをしましょう」と言われます。

真っ暗にしてエッチが始まるのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*´ε`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ暗で見えてるわけではないのですが、おっぱいとかお尻の感じが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*´ε`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対にお子さんを産んでる感じなんです!

 

 

 

 

たたみます。

そこに関しては僕は何も言わず、着々とエッチが進みフィニッシュを迎えます。

 

ふ~。

エッチが終了して、お風呂をすることになります。

さっきまで、真っ暗でないと嫌だと言っていたメッチーさんが

「洗ってあげるよ」と言ってくれます。

嬉しくなって一緒にお風呂に入るのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風俗の洗い方なんですよ。泣

 

 

 

 

 

 

いや、気持ちいいんですよ。

気持ちいいのですが、初めて会った日に…

年齢とか服装とか、色々と怪しいなと思っていたメッチーさん

体の感じも、どう見ても年齢もおかしいし、お子さんも産んでそうだし…

風俗の洗い方でめちゃ洗ってくれて…

 

 

 

 

 

 

 

結論

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり怪しい!笑

 

詳しく聞きたいことはたくさんありますが、睡魔に負けてしまい眠ってしまいます。

昨夜は仕事帰りだったので、早朝に起きて始発で1度、家に帰り仕事に行くことにします。

メッチーさんも起きてくれて、酔いも醒めていて自家用車で埼玉まで帰ります。

また会いましょうということで、その日は解散です。

車で去っていくメッチーさんをお見送りするのですが、マフラーの音が重低音なんですよ。笑

まさしくヤンキー車!

最後まで、面白い人ですが、怪しさがひど過ぎです。

ゆうと:男の婚活ブログ|ホテルで解散してからの数日間

重低音マフラーのヤンキー車で去っていったメッチーさん。

怪しいな~、怪しいな~と思いながらもお礼のラインをしておきます。

正直な気持ちとして、怪しい!という思いもたくさんありますが、目がエッチなとこや、めちゃめちゃムンムンムラムラしてしまったというところが、忘れられなかったので、悩みましたが、「また会いたい」という内容のラインも送っておきました。

 

メッチーさんからも、「是非とも、また会いたい」という返事があって、そこから1週間ほど、ラインのやり取りするのですが、ラインの内容も怪しさが酷いのです。

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんとの怪しいライン

ある日の17時のメッチーさんライン「今日は眠いので、もう寝ますね!寝るので明日の朝8時30分まで連絡できません。おやすみ」

ある日の17時のメッチーさんライン「今夜は友達のラウンジを急にお手伝いすることになったので、明日の朝8時30分まで連絡できません。おやすみ」

ある日の17時のメッチーさんライン「お母さんが倒れて、病院に行くので明日の朝8時30分まで連絡できません。おやすみ」

ある日の17時のメッチーさんライン「親友の旦那さんが浮気していたみたいで、親友を元気づけるために朝まで一緒にいます。落ち込んでる親友の前で、ゆうと君とラインとかは、よくないから、明日の朝8時30分まで連絡できません。おやすみ」

毎日、必ず17時に何かが起きて、翌日の8時30分まで、連絡が取れなくなるのです。

で必ず翌日の8時30分には「おはよう」のラインが来るのです。

ラインのやり取りをしばらく続けるのですが、次に会う時は、平日のお昼がいいと連絡がありました。

僕の有休もたくさんあったので、平日、お休みをもらってメッチーさんの地元の埼玉まで行くことにします。

駅で待ち合わせなんですが、前日のメールが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時に〇〇駅に迎えに行きます。明日の夜、旦那の浮気が発覚した親友が、まだまだ落ち込んでて励まさないといけないので、16時30分には〇〇駅に送るね。

 

 

 

 

 

 

(*´ε`*)

 

怪しさマックスです。笑

 

僕の予想では

①他にも男がたくさんいる

②旦那さんとお子さんがいる

のどちらかだろうな~と、ほぼ確信していました。

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんとの日中デート

△△駅で待っていると、ぼぼぼぼーと重低音が聞こえてきます。

メッチーさんがヤンキー車で登場です。

メッチーさん「乗って乗って!」

ということで車に乗り込みます。

本日も、半袖半ズボンのスエットにキティちゃんのサンダルです。

僕が車に乗ると、メッチーさん、即出発します。

 

 

 

 

 

僕「えっ、どこ向かってるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

メッチーさん「ホテル行くよ!10分くらい走るとあるのよ」

 

 

 

 

 

 

 

僕「え~(*´ε`*)」

 

 

 

 

 

 

 

メッチーさん「お金なら大丈夫よ。平日、夕方までなら3,980円だから安いでしょ。お弁当も作ってきたからね!」

 

 

 

 

 

いやいやいやいや、そういう問題ではないのです。

ホテルの料金が3,980円で安いとか、お弁当作ってくれているとかという話ではないのです。

男としてエッチができるということは嬉しいことですし、ありがたいのですが、会うの2回目だし、会った瞬間にホテルだし…

あとホテルの値段、詳しく知り過ぎでしょ!

 

と思うのですが、そのままホテルについて、事をいたしてしまいます。

エッチして → お風呂で洗ってもらって → お弁当食べて(お弁当美味しかったです)→エッチして → お風呂で洗ってもらって → 昼寝 → 解散

 

いや、嬉しいんですよ。

嬉しいのですが…。

付き合うとかにはなる感じではないですよね。

僕の目標は『大好きな彼女を作って結婚』で、結婚したら幸せな家庭を築くということが最終の目標です。

メッチーさんとは厳しいなあと思うのですが、その後も、前回のようなメールのやり取りを続け、会う時は、エッチして → お風呂で洗ってもらって → エッチして → お風呂で洗ってもらって → 昼寝 → 解散

というのを5回くらい繰り返してしまいます。

その間、もちろん、17時~翌朝の8時30分までは音信普通です。

メッチーさんに合わせて、あまり深く聞かないようにしていましいたが、知りたい気持ちが強くなってしまい、正直に話してとお願いしてしまいます。

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんとの日々

いつも19時~翌朝8時30分まで音信不通になり、超金髪。30歳とのことですが、どう見ても40歳くらいで、いつもスエット上下にキティちゃんのサンダル。ヤンキー自動車に低音マフラーですが、目がとってもエッチなメッチーさん。

僕も付き合ってと言ってもないですし、付き合ってるわけでもないのですが…

駅で待ち合わせ → メッチーさんが車でお迎え → ホテル → エッチして → お風呂で洗ってもらって → エッチして → お風呂で洗ってもらって → 昼寝 → 解散

というのを合計10回ほど繰り返したのですが、怪しいので本当の事を知りたくなってしまったんですよ。

で、ある日、正直にお話ししてと伝えました。

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんの告白

その日は、ホテルで解散1時間前に質問するって決めていました。

僕「お願いだから本当の事を教えてよ。夜、音信普通もおかしいし、他にも男いてるでしょ?子供もいるでしょ?」

メッチーさん「え~、あふんあふん…。え~、あふんあふん」

僕「お願いだから、ホントのこと教えて」

メッチーさん「え~、あふんあふん…。え~、あふんあふん」

この、あふんあふんも、無駄に艶っぽいんですよね。

このくだりが何回もあって、そんなやり取りが何回もありましたが、正直に全てお話ししてくれるということになります。

メッチーさん「実は、旦那さんいてるんだよね。」

僕の心の声「やっぱり…」

メッチーさん「子供は3人」

僕の心の声「…」(そんなにたくさん居るとは思ってませんでした。)

ぼく「いくつ?」

メッチーさん「高校生と中学生と、1番したは3歳なのよ」

僕の心の声「…」(3歳て最近、産んでるじゃん)

メッチーさん「ホントは44歳なんだよ」

僕の心の声「やっぱり…」て、14もサバよんでいたんですね。泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッチーさん「絶対にバレないから、このまま続けていこうね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「いやいやいやいや、ちょっと待って、ちょっと待って」

 

ゆうと:男の婚活ブログ|メッチーさんの告白後

正直に言うと、誘惑に負けてしまい、この告白を聞いた後も何回か会いました。

でも、旦那さんにバレると面倒だし、メッチーさん度々、プレゼントなんかもくれるのですが、「旦那さんが稼いだお金で買ったのかな?」とか考えると、なかなか悲しい気持ちになる日もありました。

それと、僕、こんなブログを書いてますが、結婚願望は強いし、彼女が欲しいのです。

たたみます。

で、ホントに最後になる日なんですけど

僕「もう、終わりにしよう。」

メッチーさん「絶対にバレないから大丈夫よ。」

僕「そういう問題じゃなくて、旦那さんにも申し訳ないから…」

メッチーさん「ゆうと君以外にも旦那以外の彼氏いてるけど、全然、バレたことないよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にわかったのですが、

駅で待ち合わせ → メッチーさんが車でお迎え → ホテル → エッチして → お風呂で洗ってもらって → エッチして → お風呂で洗ってもらって → 昼寝 → 解散

このルーティーンをしている男が僕以外にに2人いたんです。

しかも同じホテルを使っているそうです。

でね、1人の男は僕の存在も知ってるというのですが、そいつとは「そういう付き合い方だ!」なんて言うんですよね。

1人とは、8年続いていると言われました。

ちなみに旦那さんとも非常に仲が良いそうです。

 

 

だったら浮気するな!

 

 

 

 

 

 

 

最後に言われたメッチーさんの名言です。

「女はエッチしてる方が綺麗が続くんだよ」

この日以来、メッチーさんとは会ってないのですが、今も旦那さんにバレていないことを心より祈っております。

男の婚活ブログ|ペアーズで出会ったメッチーさん編は今回で終了です。

今回、メッチーさんと出会ったのはペアーズです。フェイスブック婚活もでもできますが、フェイスブックを使わなくても使えます。もちろん、フェイスブック婚活しても友達と繋がらないので安心してください。

会員数ナンバーワンなので出会いに繋がるチャンスが多いです。

ペアーズはこちら

 

 

 

さいごに + 僕の婚活体験談まとめ

今回も最後まで、読んで頂きありがとうございました。

過去の婚活体験談はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣