男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




婚活体験談

男の婚活ブログ|高校の同級生の集い。ウイスパーさん編

こんにちは!

ゆうとです。

色々ブログ書いてきましたが、今回からは僕の婚活体験談を記事にしていきます。

色々な事を経験しましたが、思い出した面白かった経験をメインで書いていこうと思います。

今回は、男の婚活ブログ|高校の同級生の集い。ウイスパーさん編です。

コロナ前に3対3の合コンに行った時のお話です。

僕の婚活プロフィールはこちらになります。

このコンパは熊彦君と熊彦君のお友達の保母さんが知り合いでセッティングされたコンパです。

3人の女の子は保母さんの高校の同級生です。

場所:居酒屋

男の婚活ブログ|高校の同級生の集い参加メンバー紹介

男メンバー

アラサー20代:龍君 自他ともに認める男前ですが、ガツガツしてない男。高校生の時から友達ですが、当時からモテにモテまくりでした。芸能事務所にもスカウトもされたことのあるほどの顔面の持ち主 IT企業に勤めています。

アラサー20代:熊彦 熊に似ているのですが、その感じが何度、説明しても女子に伝わりません。熊に似てると女の子に説明しても、いざ会うと熊に似てないと、いつも言われます。ヒグマ、グリズリーというよりは「ぷーさん」ぽい熊です。 もともとサラリーマンでしたが転職し現在はガテン系の仕事をしています。

アラサー20代:僕 中の中で八の字眉毛 美容系企業に勤める会社員

女子メンバー

アラサー20代:色白ぽっちゃりさんですが、声が超小さいので ウイスパーさん

アラサー20代:ボーイッシュさを前面に出してこられてます。何故かキャップを深く被っているので 深いキャップさん

アラサー20代:保母さんをされているということで 保母さん

男の婚活ブログ|合コンスタート

僕の印象

ウイスパーさん 笑顔が可愛いんですよ。少しぽっちゃりですが、色も白くて、ただ声が小さすぎて、声が聞こえません。

店内のボリュームが大きすぎるわけでもないですし、僕の耳に耳垢が溜まりすぎてるのかと心配しましたが、ウイスパーさん以外の声や音は聞こえているので、間違いなくウイスパーさんの声が小さいのです。コンパを抜けてドラッグストアに耳かきを買いに行こうか悩みましたが、耳をかっぽじって、そのままコンパに参加です。

深いキャップさん 25歳を超えてるのに何故かボーイッシュを前面に押し出してくる女の子は珍しくおもうのですが…。ジーンズにスタジャンにキャップです。

保母さん すいません。印象が薄くて…。何も思い出せません。都内の保育所勤務で芸能人のお子さんが生徒にいてるというお話をされていたのだけは覚えています。泣

本格的にスタート

龍君と保母さんがお向かいさんです。

結果的にいうと保母さんは龍君を気に入ったのですが、龍君はあまり乗り気ではなかったようです。保母さんが一生懸命にお話をしていたのは覚えているのですが…。それにしても保母さんの印象がありません。

龍君はあまり乗り気ではなかったとはいえ、龍君は悪態をつくわけでもなく、全体に気をまわしながら上手く立ち回ってくれました。ここの部分だけは感謝しています。

でも、終わってから、「もともと今日は行きたくなかった」とか「3人ともいまいち」等とほざきよるんですよ。

また「コンパより麻雀がしたい」とか「明日は草サッカーがあるから早く帰りたい」等等もほざきます。

彼女いてないくせに!!そんなんだから彼女がいないんだよ!と思いますが、こういう事を言うと「別にいらないじゃん」と返してくるんです。

でも、昔から僕の母親も姉ちゃんも龍君が来ると毎回、テンション上がるんですよね。急にお茶菓子持ってきたり…。怒 急に焼きそばが出てきたこともありました。怒

 

モテる男は得ですな~。

たたみます。

 

熊彦と深いキャップさんがお向かいさんです。

深いキャップさん、ボーイッシュさを前面に出してたり、ジーンズにスタジャンにキャップですが、キャップ取るとショートヘアで可愛いんですよ。

凄く明るい女の子に見えました。お話のテンポも良くて気配りができる子に僕には見えました。

話も盛り上がっていたようですし、いい感じなのかなて思うていましたが…。

僕がいい感じだね~と言うと

熊彦「ああいう服装の子、苦手だよ」とのこと。アッサリ…。

 

君は服装で人を選ぶのか!

何か事情があったのかも知れないじゃないか!

男の婚活ブログ|僕とウイスパーさんのお話

ウイスパーさんは開始から、ず~と声は小さいままですが、そこは突っ込まないでコンパは進んでいきます。ホント、かなり小さいので聞き取るのに苦労しました。笑

途中、何回か

「えっ?」

 

「えっ?」

 

「えっ?」

 

と聞き返すことはあるのですが、

 

 

 

あんまり聞き返すと失礼なのかな!?

 

 

 

 

と思う部分もあり、はっきり聞こえてないのですが、相槌を打ったり、聞こえた感じで話をすすめていました。実は心の中では聞き返すか、そのままにしておくか葛藤がありました。

1時間経過したあたりでは、6人での会話も2人での会話も、盛り上がってる!とは言えなくても悪くない感じです。

ウイスパーさんも声が小さいだけで、少しぽっちゃりで色白だし可愛いなあなんて思いながら僕も楽しんでいました。

話を聞いてみると、ウイスパーさん、某運送会社で働いているそうです。もちろんドライバーではなく受付ということです。

運送屋さんということで僕の勝手なイメージですが、ガタイのいい運ちゃんに毎日、言い寄られてるのではないのだろうか?

色々な地方に配達に行って美味しいお土産をエサにいやらしい事を要求されていないだろうか?

菅原文太さんや、愛川欽也さんのようなトラック野郎に言い寄られてるのではないだろうか?

こんなトラックに乗って「姉ちゃん!茶シバけへんか?」とかあるのでは?

トラック野郎

と勝手に妄想が広がります。

妄想しだすと、もう止まりません。笑

詳しくお話を聞くと、黒い猫が目印の運送屋さんとのことでした。ほっ

後半まで、僕としては、まあまあ良い感じで進んでいったので、最後にライン交換のお願いをしました。

ウイスパーさん

 

 

 

 

「私、彼氏いてるから、そういうのは嫌なんです」

 

 

 

 

と言われます。

ゆうと心の声「何故、来た? じゃあ、何故、来たんだ!」

 

じゃあ、何故、今日、きたのですか!!

最初から、知っていれば「深いキャップさん」の前に座ることもできたのに…

そもそも、彼氏に悪いでしょ!

ちなみに、彼氏はくろい猫の運送屋さんにお勤めで職場恋愛とのことでした。

 

 

 

やっぱり、言い寄られてたんですね!

いや、ここは正直に言ってくれたことに感謝しよう

ありがとうございます。

今回は、熊彦君よりご馳走すると言われていたので、男3人でお支払いしました。

1回目の婚活体験談でしたが、特に身の無いお話で申し訳ないです

さいごに

少しづつですが、婚活体験談もまとめていきますので、よかったら読んでくださいね。

男の婚活体験談まとめ

 

 

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣