男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




婚活体験談

男の婚活ブログ|婚活パーティ。3対2対1の構図。オトコン編③

オトコン

こんにちは!

ゆうとです。

オトコン(OTOCON)の婚活パーティに参加した時のお話しの3話になります。

このお話しの1話、男の婚活ブログ|婚活パーティ。3対2対1の構図。オトコン編①はこちらです。

オトコン(OTOCON)はこちら↓



ゆうと:男の婚活ブログ|居酒屋さんへの道中

婚活パーティーも無事に終わりました。

居酒屋に誘われて居酒屋さんに向かうことにあります。

会場から10分ほど歩いたところにある居酒屋があるとのことで、そちらに向かいます。

道中、頭を整理しますと、

第一希望Aさん - 声がデカいのにプラスして、僕の嫌いな色黒、金ぴかネックレスにセカンドバッグにちょいデブのくせに、ピチピチのTシャツ1号

第二希望Bさん ー 声がデカいのにプラスして、僕の嫌いな色黒、金ぴかネックレスにセカンドバッグにちょいデブのくせに、ピチピチのTシャツ2号

第三希望Cさん ー 僕

というカップリングです。

分かりにくいので

Aさん - 1号

Bさん ー 2号

Cさん ー 僕

という形で書いていきますね。

で、居酒屋に到着するまでは、Aさんと1号、Bさんと2号、Cさんと僕という感じで、お話ししながら歩いていて、まだ、よかったんです。

正直、心の中では、「何故、僕のカップリングが第1希望のAさんか第2希望のBさんじゃなかったんだ~」とは思っていましたが、居酒屋までの道中はまだよかったんです。

いよいよ、居酒屋到着です。

ゆうと:男の婚活ブログ|居酒屋さんにて

居酒屋

居酒屋さんに到着すると、まず乾杯です。

ここから、雲行きが怪しくなっていくのですが、1号と2号が仕切りだしました。

でね、まず自己紹介となるのですが、

1号「自己紹介は若い者、順でしょ?」

2号「そこは、鉄板だよね」

Aさん、Bさん、Cさん「わーい」

 

心の声:いや、聞いたことないです。若い者順て、居酒屋に到着するまでに、年齢を聞いてたのだから、僕からさせようという魂胆が見え見えじゃないですか…

と言いながら気の弱い僕は

「ゆうとです。27歳です!○○区から来ました」

とか言ってしまうんですよ。

で、女子が自己紹介を始まるのですが、①でも書いたとおりで、女子は全員同じ中学の30歳です。

すると1号、2号が

「隣の中学じゃん!」

自己紹介が終了してわかったのですが、

Aさん、Bさん、Cさんは、1号と2号より1学年下で、隣の中学だったのです。

ここからは、最悪です。

1号、2号「〇〇中学で俺たちの1つ下だと、G君とか知ってる?」

Aさん、「知ってる知ってる~。△子ちゃんと付き合ってたんだよね」

僕「…」

心の声:いや、全然、僕は知らないから!そもそもどちら様でしょうか?

 

 

 

1号、2号「F太郎が、北千住の駅にバイクでつっこんでさ~」

Bさん、「すっごい有名な事件だよね!」

僕「…」

心の声:いや、知らないよ。すっごい有名な事件て、全然、有名なわけないでしょ!

 

 

 

1号、2号「□中学の番長とタイマンで…」

C子さん、「強い男に憧れる~」

僕「…」

心の声:タイマンてっ!久々に、その単語を聞きました。今だに、そんな言葉使う人いてるんですね~。汗

 

最初の30分は、僕も聞き役でニコニコしていましたが、45分を過ぎたあたりから、「無」になっていました。

 

タイトル通り、まさしく

 

 

 

 

3対2対1の構図です。怒

 

 

 

 

 

僕とカップリングしていたC子さんも、いつの間にか1号とカップリングしたような雰囲気です。

僕も、だんだん腹が立ってきました。

1時間経ったころに近くにいた店員さんに、小さめの声で

「A5牛の和風焼き肉3皿と白ご飯大」を注文します。

A5牛の和風焼き肉は1皿2800円でした。

しばらくして、お肉と御飯がテーブルに届きますが、1号も2号も女子達も、中学生時代の会話が盛り上がりすぎて、お肉と御飯には見向きもしません。

 

 

 

 

 

 

ぱくぱくぱくぱく

 

 

 

 

 

ぱくぱくぱくぱく

 

 

 

 

 

 

白ご飯大を1回お替りして、A5肉の和風焼き肉3皿を完食します。

A5牛の和風焼き肉3皿~8400円。ポン酢で食べるのですが、柔らかかくて美味しかったです。

白ご飯大2杯~600円

合計9000円です。

あまりに腹が立ったので、トイレに行くふりして帰りました。

もう時効だから許してくださいね。

もしも、1号さん、2号さんがこのブログを見ても怒ってこないでくださいね。

ゆうと:男の婚活ブログ|独りぼっちの帰り道

なんか、凄く切なかったのを覚えています。

たくさん食べて、やってやったぜ!みたいな感じになることもなく、せっかく婚活パーティに参加してカップリングしたのに、こんな結末は酷いですよね。

1号と2号さえ居なければ、もしかしてAさんとカップリングしてたのだろうか…。

1号と2号さえ居なければ、今頃、彼女ができて結婚していたのだろうか…。

すべて1号と2号のせいということにして、家に帰りました。

今回は、こんなお話しでしたが、オトコンでたくさんの良い出会いもありました。



さいごに + 過去の婚活体験談

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

居酒屋では、少し寂しかったです。泣

過去の婚活体験談まとめはこちらになります。

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣