男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




婚活パーティ

婚活パーティー必勝法|婚活パーティの種類や成功の秘訣解説

婚活パーティー

婚活パーティーに行ってみたい。お見合いパーティーに行ってみたい。

でも、まだ行ったことがないし…。

もしくは、行ってお相手が見つかるだろうか…。

とお悩みの方も多いと思います。

せっかく費用を払うんだから少しでも良い結果に繋げていただきたいということで、今回は、たくさんの婚活パーティー、お見合いパーティーに参加してきたので、僕なりの必勝法や成功の秘訣、パーティーの種類等を解説します。

まずは。活パーティにはどのような種類や特徴・傾向があるのか?そして成功する為にはどのように行動するべきか。等を解説します。

婚活パーティー・お見合いパーティーの種類

まずは婚活パーティーの特長についてご説明します。婚活パーティーには主に以下の3種類のパーティがあります。

  1. パーティー企画会社が開催する婚活パーティー
  2. 結婚相談所が独自で開催する婚活パーティー
  3. 結婚相談所の運営団体が開催する婚活パーティー

簡単に分けると、この3つになります。各パーティーの特長をご説明します。

パーティー企画会社が開催する婚活パーティー

ネットで婚活パーティーを検索すると、最初にたくさん出てくるのが、このパーティーです。特徴・傾向としては以下になります。

①規模や内容ともに多種多様で種類がかなり豊富。色々と選べ参加しやすい。

②比較的リーズナブルなパーティが多い。

③条件に当てはまっていれば、誰でも参加が可能。

④本人確認が簡易的なものが多い。

大中小様々なパーティー会社が、通常の婚活パーティーから趣味・特技などを生かせるパーティーなど様々な企画を考案して実施しています。よくメディアに取り上げられる「1対1で2~3分おきに次の方と入れ替わって順番に話をしていく」(回転寿司方式)といったパーティーはほぼこのタイプのパーティになります。特に事前のプロフィール登録等も必要なく、本人確認も現場で身分証明書の確認等簡易的なものが多く、しかもリーズナブルなので、婚活を始めたばかりの方が非常に参加しやすいです。

このタイプのパーティの最大のデメリットは「本人確認が簡易的なため、相手が必ずしも独身で無い可能性がある」という事です。もちろん主催者側がそれを推奨している訳ではありませんし、参加条件や規約に「独身の方」というのも入っていますが、本人確認が簡易的な為、独身かどうかはあくまで自己申告となります。

独身だったとしても、すぐ結婚したい人もいれば、言い方が悪いですがいわゆる“ただパーティーを楽しみたいだけ”等々、結婚に対しての意識の度合いがかけ離れている場合もあり、このようなリスクが高いのが最大のデメリットです。もちろん、お値段も安く設定されていますので、食事や飲み物などは、ほぼありません。

ただ、初めて参加される場合はハードルがかなり低い為、うまく活用すれば、あまり費用をかけずにお相手を見つけられる可能性がありますので、婚活を始める際の初心者の方にはおすすめです。

このタイプで、僕がおすすめするのは下記の2つです。




結婚相談所が独自で開催する婚活パーティー

こちらは結婚相談所を検索していると、よく見かける婚活パーティーです。こちらの特徴は下記になります。

①種類はかなりあるが、規模や内容は小さいものが多い。

②比較的リーズナブル。

③結婚相談所に問い合わせたり、相談所からの紹介が無いと参加できないパーティーもあります。

④本人確認が少し厳しいです。参加に対して誓約書があるパーティーもあります。

結婚相談所の方が独自で行っているパーティーです。規模が小さく、参加人数自体は少ない(10~20名前後)ものがほとんどですが、参加費用も安価ですが、結婚相談所が主催ですので、食事や飲み物がついてるところが多いです。また、主催している結婚相談所の方が色々とサポートしてくれるので、心強いです。

また本人確認もイベント会社主催のパーティーよりも少し厳しくなり、独身かどうかを自己申告制ではあっても、その場で自分が独身であるという「誓約書」が必要だったり、パーティー内でお互いにお付き合いしたいということになったら、主催の相談所に入会をしてから真剣に交際をする等々、参加するにあたって約束事がある場合が多いです。

参加すると主催している結婚相談所へ入会を促されますので、結婚相談所に興味のある方・ちょっと見てみたいという方にはかなりおすすめです。(断ることもできるので安心してください)パーティーを通して、結婚相談所がどんなサポートをしてくれるか経験することができます。相談所に興味がある方は1度、参加してみるのもいいかもしれませんね。

僕のおすすめ結婚相談所はこちら



結婚相談所の運営団体が開催する婚活パーティー

こちらは結婚相談所に登録していないと、なかなか参加できない婚活パーティになります。

①趣味別やカテゴリーの様なものはありませんが、内容や規模は大きいです。

②費用は上記の2つより少し高くなります。

③結婚相談所に入会している会員のみ参加可能。

このタイプのパーティーには基本的に結婚相談所に入会して、会員として登録されないと参加できないものがほとんどで、趣味やカテゴリーの様なものはありませんが、規模は比較的大きいです(50名以上)。会場もホテルのフロアを貸し切って行うことが多く、食事や飲み物がたくさん用意されています。結婚相談所に入会している会員は、入会の際に独身証明や年収証明、学歴証明を結婚相談所に提出しますので、本人確認は厳しくなります。結婚相談所に入会している方の婚活パーティですので、結婚への意識が高い方ばかりです。結婚相手を探すには一番向いている婚活パーティです。

デメリットとしては、価格が他のパーティーに比べて割高になります。その分、食べ物や飲み物が豪華です。

こちらの結婚相談所もおすすめです。



婚活パーティに参加する時の注意点

①受付時間より早く会場に入ってください。

まず、ボールペンは持って行っておいてください。受付のボールペンは貸してくれなくて購入と言われる婚活パーティーもあります。

パーティーには「受付開始時間」と「開始時間」があります。ギリギリに来られる方が多いですが、早めに行くことをおすすめします。

早めに到着して身だしなみを整える。清潔さは重要です。

②好みの異性をチェックしておきましょう。

身だしなみですが、男性女性問わず服装や髪型に乱れがないかを確認してください。早めに会場についたらお手洗い等で確認しておきましょう。男性は鼻毛や体臭、口臭などのエチケット確認をしてくださいね。

顔が拭ける制汗シートやウェットティッシュなどは持って行ってくださいね。顔の脂を拭き取ったり、汗の臭いが気になる首まわりや耳の裏、胸元や脇なども拭くことをおすすめします。

綺麗になったら、こちらもおすすめです↓↓



女性は男性と同様のエチケットに加えて、お化粧をされていますので、この時間にお化粧バッチリにしておきてください。

誰よりも先に会場入りできれば、そのあとから入ってくる参加者の方をすべて確認することができます。一番乗りで会場にいるのはなんだか恥ずかしいと言う方もいらっしゃるとは思いますが、入ってきた異性の方の中でどの方が好みか、どの方が第一印象良さそうか等々、いち早くお相手をチェックしておいてください。

パーティーの進行方法やルールは会場ごとに違います。

パーティが始まる時に、進行方法やルールの説明があります。ルールや進行方法を理解することは重要です。事前にサイトでルールやマナーの説明があり、現場では説明が行われない婚活パーティーもありますので、参加申し込みの際のサイトも注意しておいてください。

また婚活パーティの中間でお気に入りの異性を記入するタイプや、フリータイムの有る無し等、婚活パーティーの種類や主催でルールは大きく違うので注意してください。

良い婚活パーティーにするためにも、進行方法やルールの説明は、しっかりと聞くことをお勧めします。

積極的にお相手へ声をかけましょう。

フリータイムでいろいろな方と自由に話せるパーティーの場合、男性の方は開始直後の時間が一番重要です。

開始と同時に、1番好みの女性のもとに行くことが、1番のアピールになります。ここで、お相手に自分のタイプですということが伝わります。

お相手と話せる状態になったらまずはあなたが「今日一番話したいな」と思った第一印象の良かった方、好みだった方に真っ先に話しかけましょう。先手必勝です。ライバルが話しかける前に、あなたが話しかけて他が付け入る隙を作らないようすることをおすすめします。

同性にどう思われようと関係ありません。婚活パーティーの会場は戦場です。

フリータイムのない婚活パーティーの場合は仕方ありませんが、フリータイムがある場合は実践してください。

見られています!回転寿司の時の注意

表情やお相手への振る舞いは、けっこう見られています。相手によって対応や表情が露骨に違ったり、回転寿司の時等に自分の話したい相手以外の人とは話さないオーラを出している人やブスっとしている等、態度がひど過ぎるのでは?という方も少なくありません。

パーティー中は常に誰かに見られているということを意識して、誰に対しても常に誠実に対応する等々、まわりからの評価が上がるような行動をしてください。

異性はみてますよ。

マッチングの時「あなたの名前を書くので、あなたも書いて下さい」と必ず言いましょう

ほとんどのパーティーで最後に行うのがマッチングです。男女ともお互い気に入った方の番号や名前を第一希望、第二希望、第三希望と書いていきます。お互いの希望が合えば見事マッチング成立です。パーティー終了後に2人で別の場所でさらにお話が出来たり、その日は一旦帰って後日連絡先を交換したり、一緒に帰ったりとなるのが、一般的なシステムです。

会話した時の印象で「すごく盛り上がったから、あの人とマッチングしたいし、相手もきっと書いてくれるだろう」、「あの人とあまり話せなかったけどどうしてもマッチングしたいから番号書けばマッチングするかもしれない」と自分の希望のみで書き込んで、いざマッチングカップル発表になると・・・、あれ?別な人とマッチング??なんてことが多々あります。

重要なポイントです。

自分が番号やお名前を書く異性には書くことを伝えて、相手にも書いて下さいとお伝えしましょう。

大事なポイントです。

僕は必ず実践していました。

さいごに

簡単に婚活パーティの種類や流れ、また最後のポイントについて記事にしました。参考になれば幸いです。

良心的でリーズナブルんば婚活パーティは↓になります。







 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣