男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




婚活体験談

男の婚活ブログ|マリッシュで出会った。スキッパさん編③

こんにちは!

ゆうとです。

今回は、マリッシュで出会ったスキッパさんとのお話しの3回目になります。

男の婚活ブログ|マリッシュで出会った。スキッパさん編①はこちらです。

ランキングに参加しています。よかったらポチってください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

僕とスキッパさんはマリッシュで出会いました。マリッシュは女性は無料です。


ゆうと:男の婚活ブログ|日曜日まで

前回、スキッパさんと太郎君と公園に遊びに行って、その日以降も、電話をしたり、ラインをしたり会いに行ったりと仲良く過ごします。

で、話の流れから、次の日曜日、僕の家に2人で遊びに来るということになります。

全然、いいのですが、僕の家には両親+姉3人。一応、自分の部屋のような場所はあるのですが、家族全員が家にいるとなかなかの圧です。笑

とりあえず、太郎君も来るので両親がびっくりすると思い、父親と母親には、日曜日に仲良くしている女の子とその子供が来ることだけは伝えました。

すると、次の日、姉達が細かいことを言うてくるんです。怒

というより、母親が即、姉ちゃん達に言ってることにも腹は立つのですが、姉ちゃんのアドバイスにも、なかなか腹が立つのです。

ちなみに、昔から友達に姉ちゃんが3人もいることを、友達からは、よく羨ましがられました。

2番目と3番目の姉ちゃんは、顔だけは可愛いのです。

でも僕が結婚できない理由に姉ちゃん3人は影響していると、僕は思っています。

たたみます。

ゆうと:男の婚活ブログ|日曜日、僕の家にて

駅まで2人を迎えに行って3人で、僕の家に到着です。

小言を言っていた母親も、太郎君にお菓子などを買ってくれてたので、僕の中では合格点です。

僕の部屋に3人はなかなか狭いのですが、太郎君、嬉しいのか騒ぐ騒ぐ。

基本的に僕は怒らないようにしていたのですが、僕の部屋に唯一、高い物があるのですが、

それが座椅子です。

ちょうど、こんな感じの座椅子です。

座椅子

特に大事にしているわけではないのですが、かなり以前に、部屋にいる時くらい、少し良い椅子に座ろうなんて思い購入した座椅子なんですが、そこに太郎君が乗って↓↓のような動きをするんでよ。

日曜日

凄いスピードでシーソーのように、右・左・右・左…

ゴンゴンゴンゴン!音も響きます。

ここは、スキッパさんに注意して欲しかったのですが、

スキッパさんは「太郎は元気がいいわね!」と言うだけです。

 

 

 

 

 

 

僕の心の声 いやいやいやいや、注意してくれよ!座椅子が潰れるし、床に傷がつくし音もうるさいから!

でも、なかなか言えないですよね。

だから優しく

「太郎君、ちょっと、それは止めておこうか」と優しく注意します。

注意すると、しぶしぶなんですが止めてくれたので僕も、それ以上、注意はしません。

しばらく、大人しくしているなと思っていたら、何やら太郎君、ごそごそ動き始めます。

するとダーツのような点数のかいた的を出してきて窓にかけます。

マジックテープになっていて、的が柔らかい布で、プラスチック製のボールにイガイガが付いていて的に当てるとくっつくやつです。

大谷

部屋に大谷が現れました…

太郎君、本気で的に向かって投げるのですが、的が壁にかかってるのであれば大丈夫なのですが、窓に的がかかってるので、割れると危ないじゃないですか!

しかもストライクが入りません。泣

それに、太郎君、大谷ばりに振りかぶってボールを投げるんですよ。

スキッパさん、注意してと思っていると…

 

 

 

 

スキッパさん「太郎は元気がいいわね!」と、またまた言います。

 

 

 

 

僕の心の声 いやいやいやいや、窓が割れたらどうするんですか!ガラスの破片が下に落ちても危ないし、スキッパさんや太郎君も危ないだろ!スキッパさん、注意してよ~

と思うのですがスキッパさんが注意しないので

僕は、またまた「太郎君、ちょっと、それは止めておこうか」と優しく注意します。

なかなか、家で3人で遊ぶのは大変だな~と思ったのですが、おやつを食べたり、太郎君とゲームをしたりスキッパさんとお話ししたりで、夕方を迎えます。

しばらくして、スキッパさんの家まで車で送ることになります。

ゆうと:男の婚活ブログ|3人で車内にて

スキッパさんの家まで2人を送ることになります。

僕が運転、スキッパさんが助手席、太郎君がスキッパさんの後ろに座ります。

車が動き出すと、しばらくして、太郎君が後ろからスキッパさんの頭の部分に、何度も何度もキックを始めたんですよ。

これは良くないと思ったんで

僕は「太郎君、それはダメだよ~。お母さんのこと大好きだろ、そんなことしちゃ、お母さんも悲しむよ。」と言いました。

僕的には100点の注意だと思ったのですが、

 

 

 

 

 

スキッパさんは「太郎は元気がいいわね!」とまたまた言います。

 

 

 

 

 

 

 

僕の心の声 いやいやいやいや、普通、怒るとこでしょ!ていうか、むち打ちになるよ!

こんなことがあったのですが、無事にスキッパさんの家に到着です。

ゆうと:男の婚活ブログ|スキッパさんの家にて

で、宅配ピザを注文して、3人で食べて、この日も、スキッパさんに頼まれて、太郎君を僕がお風呂に入れます。

午後9時になると

スキッパさん「太郎を寝かしてくるから、待っててね。大事な話があるの」

 

 

 

 

心の声 告白ですか?!

 

 

 

大事な話があると言って、待っててなんて告白しかないでしょ!

今日は、太郎君のことで注意するとか、しないとかあったけど、これから協力していけば歩み寄れるかな。

僕とスキッパさんの子供ができたら、そういうとこも、ちゃんとしていこう等と考えながら、スキッパさんを待ちます。

30分ほどで、スキッパさんが戻ってきます。

大事な話ということで、僕も正座で待っていると

スキッパさんが言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆうと君、太郎に厳しすぎるわ~!」

 

 

 

 

 

 

 

え~

 

 

 

 

 

 

 

 

「私、太郎に優しくしてくれない人とは無理なの、もう今日で終わりにしましょう」

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや、凄く気を使って優しくしてたのに~。

振るなら、お風呂、入れさすなよ~。怒

なんか、期待してしまってて恥ずかし~。

ということで、スキッパさんとのお話しは、こんな感じで終わってしまいました。

男と女で捉え方が違うのでしょうか。

僕は目一杯、優しくしていたつもりでも、スキッパさんには伝わらなかったのかもですね。

今回、スキッパさんと出会ったのはマリッシュです。

おすすめですよ。



婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

さいごに + その他の婚活体験談

僕的には、かなり、まさかの展開でした。

告白されると思っていたのに振られてしまい、恥ずかしかったです。

その他の婚活体験談はこちらです。

 

 

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣