男の婚活タイム
アラサーの僕の婚活と結婚までの道のりのブログです。




雑記ブログ

こういうのがあると婚活サイトやマッチングアプリが使いにくくなります。

クラランスメン

こういうことがあると婚活サイトやマッチングアプリを使う人が減るので、婚活している人のチャンスロスにも繋がると思うので絶対に止めて欲しいです。

と思った記事を見かけたので掲載しておきます。

マッチングアプリで会った女性にトイレを貸してとかいう男の話

東京・東久留米市で出会い系アプリで知り合った女性に乱暴しようとしたうえ、けがをさせたとして早稲田大学の男子学生が逮捕されました。

早稲田大学の河村賢容疑者(20)は1月、東久留米市にあるマンションで10代後半の女性に乱暴をしようとし、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、河村容疑者は出会い系アプリで女性と知り合い、食事後に「トイレを貸してほしい」と言って女性の家を訪ねると、女性を押し倒して頭などを殴ったということです。

河村容疑者は、「強制的に性行為をしようとはしていない」と容疑を否認しています。

女性が裸足で逃げて110番通報して事件が発覚しました。

女性が無事でよかったですね。この男は最低です。怒

婚活アプリの個人情報が流出か 免許証など171万件

これは残念なニュースと思いました。

恋活・婚活マッチングアプリ大手「Omiai(オミアイ)」を運営するネットマーケティング(本社・東京、東証1部上場)は21日、会員情報を管理するサーバーが不正アクセスを受け、運転免許証など約171万件分の画像データが流出した可能性が高いと発表した。現時点で不正利用の情報はないとしているが、異常に気づいてから21日の公表・利用者への連絡開始まで3週間以上たっていた。

同社によると、流出した可能性が高いのは、会員が年齢確認のためにアップロードした運転免許証や健康保険証、パスポート、マイナンバーカードの表面などの画像データ。暗号化はしていなかった。2018年1月31日~21年4月20日の提出分で、約6割が運転免許証という。会員時のトラブルが後で発覚した場合などに備え、退会後も10年間は画像データを保存しておく規定になっているといい、すでに退会した人のデータも含まれる。

画像データに含まれていた個人情報は名前や住所、生年月日、顔写真など。マイナンバーも1件確認された。記載されているマイナンバーカードの裏面は提出しないよう求めていたが「誤って提出されていた」という。クレジットカード情報は流出していないという。  4月28日にサーバーに不審な動きがあり、点検したところ、不正アクセスの痕跡を確認。通信ログを調べた結果、4月20~2

6日に数回にわたって画像データが外部流出した可能性が高いことが判明したという。  公表まで3週間以上かかったことについて、同社は「外部の専門会社の協力を得て、不正アクセスの影響の範囲や大量の個人情報の中身の解析などを進めていた。結果的に公表まで3週間以上たってしまい、深く反省している」としている。  同社は5月21日から対象者におわびと説明を始めたほか、電話相談窓口や問い合わせフォームを設置した。「現時点では被害の相談や申し出は来ていない」としている。総務省や警察に報告・相談したという。

オミアイは12年2月に運営を始めた業界の先駆け的なサービスで、累計アカウント数は約600万に上るという。

結婚、離婚というワードで同じころに気になった記事です。

タレントの熊田曜子さんに暴力を振るったとして、会社経営者の夫が18日に暴行容疑で警視庁高輪署に逮捕されていたことが21日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、熊田の夫は自宅で口論になり、平手で熊田の顔を殴り、体を蹴るなどの暴行を加えた疑い。熊田が110番通報し、被害届を提出した。夫は送検後の20日に釈放され、今後は在宅で捜査が続く見通し。熊田は被害届を取り下げていないという。熊田の所属事務所は、夫の逮捕を事実と認めた上で「双方が弁護士を立てて話し合っている。軽々には申し上げられないが、どういう状況になっても今後も全力でサポートしていくことには変わりはない」と述べた。

熊田は12年に結婚し、同年長女を出産。15年に次女を、18年に三女を出産している。今月13日に熊田が39歳の誕生日を迎えた際には、夫からメッセージ付きの花束を贈られたことをインスタグラムで報告。「10年ぶりくらいに言われた言葉があって感動 歳のせいかどんどん涙腺が弱くなってるよ」などと、円満な様子をのぞかせていた。

しかし、熊田はSNSで夫の不満をつづることもあった。19年には、手作りの食事に夫が一口も手をつけず、捨てる日々が続いていると明かし「このパターンもう100回は経験してる」と心境を吐露。同年のテレビ番組では熊田に相談なく、夫が勤めていた会社を辞めていたことなどを明かしていた。弁護士を通じての話し合いは始まったばかりだが、夫への不信感が拭えなければ離婚も避けられない状況になりそうだ。

さいごに

1つ目の記事は最悪で、2つ目の記事は、僕も使ったことがあるので悲しくて、3つ目の記事は、警察とかに言うと修復できないのでは?でも、女性に殴った旦那が1番悪い!と思いました。

僕はDVとかしませんので、よろしくお願いします。笑

 

 

 

ABOUT ME
ゆうと
日々、婚活に奮闘しているアラサーサラリーマンです。職業はメンズ美容系の会社に勤務しています。母親と3人の姉も全員美容系のお仕事で実家暮らしです。この辺りも結婚に悪い影響を与えているのだと思い込んでいます。笑 マッチングアプリ、婚活パーティ、結婚相談所のヘビーユーザーになってしまっています。泣